住宅ローン返済中なのに...

万が一、住宅ローンを返済している時に失業した場合今後の返済はどうなってしまうのでしょうか。
このような場合に備えて、抑えておくと安心です。
一番は、慌てずに焦らず今の状況を確認しましょう。
リストラされた原因が私にあるのか、それとも会社側の理由なのか理由によっては、退職した後の支給金に大きな差が出るからです。
きちんと手当てが支給されれば、1年間は保証されますので再度、就職するために探しながら返済もしていけると良いですね。
しかしながら、一回でも支払いが滞ってしまうと難しくなるので支払いを最優先にしながら他の事を進めましょう。
どこの会社の住宅ローンを選ぶかこれも大切なポイントですが、それよりも固定金利か変動金利かで迷っている方が多数なのです。
なぜなら、固定であれば毎月同じ金額を返済すれば良いので試算しやすく、残りの返済額もすぐに計算できるからです。
けれども、変動の場合は金利によって金額も変わるのであといくらローンが残っているのか明確な数字が分らないのです。
けれども、比較的低金利といわれる時代のせいなのか調査によると40%の方が利用しているそうです。
こうしたデータも参考にしながら、金利傾向を把握して後悔しない納得のいく選択が出来るように努めましょう。
一生の中で最も高い買い物とも言える住宅ローンフラット35だからこそ、少しでも利息の安いところで申込みたいと思うはずです。
なので、この場を借りて安価で口コミでも評判の是非、利用して頂きたい銀行を紹介したいと思います。
それが今、主婦の間でも話題の『イオン銀行』です。
他のどこよりも金利が安く人気を集めていて、更に、イオンでの買い物をするだけでお得な特典として登録している方だからこそ割引してもらえます。
また繰り上げ返済時の手数料も無料なのも、人気の秘訣です。
気になる銀行があれば、比較してみましょう。

住宅ローン繰り上げ返済シュミレーション