看護師は外来勤務が比較的楽な仕事?求人募集は多い?

長期間、看護師として働く場合、比較的楽だと思われているのが、外来勤務によるものです。
人の命にかかわるということでの責任は違いはありませんが、夜勤に出る必要がない、休みやすいというような理由で外来勤務を選びたい人も増えてきております。
私の叔母が、離婚をしてふるさとに戻ってくることになりました。
久方ぶりに会った叔母は思っていたより元気そうで、「私は看護師資格を持っているから、どこへ行ったとしても仕事には困らない。
ダメ夫に面倒見てもらわなくても十分に生活していけるわ」と強がりではなく、笑っていました。
看護師が病院や医療施設などで勤務する時、その配属先というのは、最も重要なポイントです。
例えば、同じ医療施設で仕事をするケースでも配属される科によって、仕事内容がかなり違ってきます。
もし、自分のやりたいことができる配属先なら何もトラブルは発生しませんが、得意ではないと感じている配属先だと仕事をなかなか理解できない場合もあります。
看護師の勤めているところといえば、病院という考えが一般の考えでしょう。
しかし、看護師の資格を使える職場は、病院以外にも多々あります。
保健所で保健師と協力し、地域の住民の健康上の様々なサポートをするのも看護師の仕事です。
それと、福祉施設には医師常駐のところは少なく、ほとんどの医療に関わる行為を看護師が行います。