医療事務という資格は就職する時の強みになります

私が医療事務という職業について真剣に考えたのは高校を卒業した後の進路を考えなければならなくなったときでした。
いつかは結婚して主婦になるだろうということくらいしか、将来について考えていなかったので、調理を勉強して家事に役立てようかとも思っていました。
しかし、就職氷河期といわれる時代に何も資格がない。
将来本当に役に立つ知識を得るにはどうすればいいだろうと考えたときに、親に勧められたのが医療事務でした。
医療事務の資格が取れる専門学校に在学中、やはり就職に強いというのは本当で、求人はたくさんあったし、クラスメイト達も卒業する頃にはそのほとんどが内定をもらっていました。
私の場合は医療事務を目指して得た資格や知識を、薬局事務として活かすこともできました。
病院、薬局はたいていの場所に数多く存在し、求人もたくさんありました。
何より、医療機関は日曜や祝日は休業のところが多く、昼休憩があるところも多いので主婦にとってはとても働きやすく、人気があるのも頷けました。
今は他県へ嫁ぎ、育児のため仕事はしていませんが、また仕事をはじめようと思えば医療機関へアプローチできるという安心感があります。
事務系資格で就職に有利なものはどれ?【パソコン・公務員の資格って?】